HOME > 当院について

当院について

夜間診療、終了についてのお知らせ

2018年8月1日より、夜間の救急対応を他専門機関へ委託する事と致しました。
今後は、
・TRVA 夜間救急動物医療センター(犬・猫)
・夜間往診専門 梅原動物病院  (エキゾチックアニマルも可)
・動物救急センター ER練馬  (犬・猫)
へ委託します。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。


【TRVA 夜間救急動物医療センター】
〒158−0081
東京都世田谷区深沢8−19−12 泉美ビル2F
診療時間 PM8:00〜AM6:00
(重症例に限り24時間体制での入院管理継続可能)
TEL:03-5760-1212
HP:https://trva.jp/emergency/


    【夜間往診専門 梅原動物病院】
    獣医師 梅原 英輝
    TEL 090-4043-0999(19:00~5:00)
    mail : umehara_animalhospital@yahoo.co.jp
    HP : http://uvet.iza-yoi.net/index/html



    【動物救急センター ER練馬】
    〒東京都練馬区谷原2-1-25
    TEL 03-6913-4160
    HP: http://er-animal.jp/er_nerima/
link234.png
 

最先端の医療技術と経験豊富な医療スタッフ

大切な家族が思いもよらず重い病を患った時には、高度な医療設備を備えた施設で、専門知識を持つ獣医師に診療してほしいものです。

私たちが一番大切にしているのは、高度な設備とスタッフを揃えることで一匹でも多くの動物の命を助け、家族の一員として飼い主の方と充実した生活を送る手助けをすることです。

私たちの病院では、大学病院、動物医療センター、専門病院と連携し、専門性の高い病気については飼い主の方と相談のうえでこれらの病院へ紹介しています。
また、獣医師ひとりひとりの知識・技能の向上が医療の質の向上につながるという信念のもと、スタッフ育成活動にも力を入れています。

診療案内先生紹介ココニイル動物病院ツアー

3病院で動物の健康をサポート

ココニイル動物病院
アリーズ動物病院動物病院うみとそら

「ベッツ・エーシー」グループは現在、渋谷区笹塚の「アリーズ動物病院」、杉並区和泉の「動物病院うみとそら」、そして中野区野方の「ココニイル動物病院」と3病院展開しています。

3病院それぞれが独立した動物病院としての体制を整えているので、ご自宅から近くの病院で、手術を含めたほぼ全ての治療を受けることが可能になっています。

またその上で、1つの病院スタッフだけでは対応が難しい場合には、病院同士・スタッフ同士が連携し、協力しあいながら診療にあたっています。ほとんどのスタッフが複数病院をローテーションで回っているので、何かの事情でグループの別の病院にかかられた場合でも、同様の治療やサービスを受けられます。

今後もグループ一丸となって、すべての動物さんたちのために頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。


365日年中無休で診療するからいつでも安心

お知らせ

休診日はございません。
あなたの大切な家族を守る総合病院として、365日お待ちしております。


ココニイル動物病院アリーズ動物病院動物病院うみとそら

小動物・鳥類・両生類も診る総合病院

犬猫以外のペットアニマルを、総じてエキゾチックアニマルと呼びます。
一言で言っても、おなじみのウサギ・ハムスターから、最近人気のハリネズミやフクロモモンガ、哺乳類以外ではセキセイインコやミドリガメなど、多種多様な生き物が当てはまります。

彼らは自然界では捕食者であることが多く、生存本能からかギリギリまで体の不調を表に出しません。症状が出た時にはもう手遅れということもままあります。なので、犬や猫と同等あるいはそれ以上に日々の健康チェックが重要になってきます。

飼育管理や病気に関して未解明の部分も多い分野ですが、一つの命として、犬や猫と同じように検査・治療を行うことを基本とし、それぞれに最大限のアプローチをさせていただきたいと考えています。

犬の診療猫の診療エキゾチックアニマルの診療

このページのトップへ