HOME > ブログ

ブログ

スタッフ紹介

この度の集中豪雨被害に合われた方々には、謹んでお見舞い申し上げます。

東京は史上最速で梅雨明けが発表された一方で、西日本や北海道で豪雨災害に見舞われるなど、今年の夏は天候に大いに悩まされそうですね。

さて、当ベッツ・エーシーグループでは、4月から新しく獣医師が3人、看護士・トリマーが4人仲間に加わりました!ホームページのスタッフ紹介のページに、総勢20名の紹介が載っています。
http://www.coconi-iru.com/staff/

いつも顔を見るあの人はどういう人だろうと、お暇があればチェックしてみて下さい。新たな発見があるかもしれません。
ココニイルにはほとんど来ないメンバーもいますが、何かあればお互い助け合うのが私たちグループ。何かの時にひょっこり顔をだしてくれるかも?

若く新しい風が加わり、厳しい暑さに負けず頑張りますので、今後ともよろしくお願いします!

 


3周年!

ココニイル動物病院は、本日開院から3周年を迎えました。

4月からスタッフも大幅増員され、ハード面、ソフト面においても、診療体制を強化することができました。
また1年、今年できない治療が来年はできるように、今年救えなかった命が来年は救えるように、スタッフ一同日々励んでいこうと思います。

今後ともココニイル動物病院とベッツ・エーシーグループをよろしくお願い致します。

新型導入!

この度、血液検査機械を最新化しました!

DSC_0249.jpg

従来のものから検査方式が新しくなっており、今までよりも少ない血液量で、より多くの情報を得ることが出来るようになりました。
将来的には、今まで外注検査で数日かかっていた検査のいくつかを、院内検査でよりスピーディに測定できるようにもなる予定です。

当院では臓器別の血液検査セットを設定しておりますが、機械が変わることにより、一部その内容と料金に変更があります。ご通院中の方には急な変更となり、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程をよろしくお願いします。

今まで困難だった検査が出来るようになったり、わからなかった病気が治るようになったり、獣医療は日々発展を続けています。

今月末で、開院3周年を迎えます。より多くの動物たちによりよい医療を提供できるよう、ココニイル動物病院も日々進化していきます!

症例発表

新年度が始まり、ばたばたと忙しい日が続いている方も多いと思います。

さて、先月の話になりますが、当院の中西先生が、エキゾチックペット研究会にて症例発表を行いました。

ハリネズミの神経疾患については名前だけは先行しているものの、良く分かっていないことが多く、検査や治療も難しいものとされてきました。今回の発表では、従来言われてきたものとはまた違った可能性を、提案出来たのではないかと思います。

ハリネズミに限らずエキゾチックアニマルは、解明されていないことが多いため、こういった機会を増やしていく事で、明日の獣医療に貢献できればと考えています。

0 (2).jpg

新年度が始まりました!

陽気もすっかり春らしくなり、いよいよ新年度が始まりましたね。

春は出会いと別れの季節。
当院でも、今まで主に水曜日の診療を担当していた芝﨑が退職した一方、新しく獣医師・動物看護師の仲間が複数名加わりました!

ワンちゃんたちの予防シーズンも始まり、少しの間病院内がバタバタするかもしれませんので、来院の際にはお時間に余裕を持っていらっしゃいますよう、よろしくお願いします。

8196ded5eee3c6a0dedcb8a39068be42_s.jpg

暖かくなり、虫たちも活動を始めています。外にお散歩に行かれる方は、ノミ・マダニの予防を忘れずに始めて下さいね。
狂犬病・フィラリア検査も始まっています。ゴールデンウイーク辺りから、病院の混雑が予想されますので、ご来院予定の方はお早めにお願いします!

猫バンバン

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの日ですね!
もうすぐ3月、街中の梅の花も咲き始めているというのに、東京は朝からみぞれが降るという厳しい寒さ。
こんな日には猫もコタツから出てきませんね。

さて、そんな猫の日にこんなニュースが出ていました。

猫バンバンは大事>猫が車に入り込むトラブル、1月に19件の救援依頼が発生 車内で猫が出産していた事案も - BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/domestic/0221/…

こんな寒い日には、家の猫さんはコタツで丸くなれますが、外猫たちはそうはいきません。
そんなときに手軽に暖を取れるのが・・・車です。

816235cd142aa8db02ef5ceb87e096db_s.jpg


「猫バンバン」、数年前から言われているこのプロジェクト、聞いたことがある人も多いと思います。
暖かさを求めて、猫たちは車の下、タイヤの上、挙句の果てにはボンネットの中にまで侵入してしまうことがあります。
ドライバーがこれに気づかずにエンジンをかけてしまうと・・・エンジン内のベルトやタイヤに巻き込まれて大惨事を招きかねません。

実際に、当院にもそのせいで骨折したと思われる子猫さんが運ばれてきたこともあります。

車に乗る前にボンネットを軽く叩くこと、これが「猫バンバン」のやり方です。(やり過ぎは、かえって猫たちが恐怖で固まって出てこなくなっちゃうのでNG)
http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

寒い日が続く今年の冬、少しの心がけで不幸な事故を減らせる「猫バンバン」、知らなかったという人は、是非心がけてみて下さい。


b49006fb03b217c11afe36f337725b63_s.jpg
エンジンルームの中、さてどこに猫がいるかわかりますか・・・?


迷い鳥のお知らせ

1月23日、天沼小学校の近くで、1羽のオカメインコがいなくなってしまいました。

銀色の足輪をしており、期限が良いと口笛で歌を歌うそうです。
保護された方、見かけた方は、当院、荻窪警察署、天沼交番のいずれかにご連絡をお願いします。

20180130152559-7c082e92cbd1b047ac758cbdfc1908f5e18a838b.jpg

迷いネコのお知らせ

1月6日に、沼袋1丁目の妙正寺川付近でネコが保護されました。

茶トラ(写真では影で三毛っぽく写っていますが、きれいな薄茶色です)のオスで、首輪がついています。痩せ気味で体重が3.6kg。血液検査上健康に問題はありませんでした。

心当たりの方は、当院か野方警察署(3386-0110)にご連絡をおねがいします。

20180130152006-7b325ae4f9fe8560adead1545c3c9a75fd97ddea.jpg

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

2018年、ココニイル動物病院は色々な種類の動物が来院されますが、やはり一番多いのは犬。いよいよ主役の年ですね!うちもここぞとばかり、愛犬の写真をメインに年賀状を作りましたが、何やら巷では「にゃん賀状」も流行っているとか?

そんな流れもあってか、毎年製薬会社さんが、マスコットの犬に干支の着ぐるみを着せた人形をくれるのですが、何と今年は・・・

DSC_0202.jpg
にゃん…!?

DSC_0203.jpg


病院の受付で皆さんのご来院をお待ちしています。是非その姿を直接ご覧ください(笑)


2018年が皆様にとってよりよい一年になりますように。
ココニイル動物病院もどうぞよろしくお願い申し上げます。




迷いネコのお知らせ

12月5日、明治大学キャンパス敷地内で、猫が保護されました。
誰にでもすりすりしてくるほど、とても人懐っこい子なので、飼育されている方がいるかもしれません。心当たりの方は病院までご連絡下さい。
 
色:黒
性別:オス(去勢済み)
推定年齢:10歳以上
その他:首輪なし。マイクロチップなし。軽度の腎臓病を患っています。






12345

アーカイブ

このページのトップへ