HOME > 動物別症例集 > ウサギ > 肝葉捻転のウサギ

動物別症例集

< 猫 尿管結石  |  一覧へ戻る

肝葉捻転のウサギ

捻転していた肝臓

ウサギの肝臓がねじれてしまう病気です。

ウサギの救急疾患の一つとしてあげられる病気の一つです。

治療として、外科処置が必要となることもある病気ですが、
症状として、良くあるウサギの胃腸うったいと似ているため注意が必要です。

食べない、元気ない、お腹痛そうなどの症状が治療していても改善なかったりする場合には
血液検査やエコーも積極的に行って肝臓の評価をすることも大事です。


カテゴリ:

< 猫 尿管結石  |  一覧へ戻る

このページのトップへ