HOME > ブログ

ブログ

2月

早いもので2023年も1か月が過ぎてしまいましたねsnow

まだまだ冷え込む日もありますが、いかがお過ごしでしょうか?sad

今回は2月の撮影ブースのご紹介です!shine

トリミングでご利用いただいたMIXのサツキちゃん&アオイちゃん!
20230205215754-32b7117f4e815272697511b94023e7b547b6f4cb.jpg

2人とも全身ハサミでスッキリ短くなりましたsun

シャンプーでご利用いただいたヨークシャーテリアのアランくん!
20230205215818-e35c002e9bd07fa12a6bc4b089e24b6b77de7176.jpg

綺麗に洗ってもらい、サラサラヘアーを取り戻しましたねsun

皆さま、またのご利用お待ちしておりますhappy01

トリミング・シャンプーの撮影ブースは月毎に変わっていきます。
ぜひお楽しみにsign01

寒空

ここ数日、急激に冷え込み雪がちらつく日もありましたねsnow

お家の動物さんたちは体調などいかがでしょうか?

気にかかることがあれば電話でもお気軽にご相談くださいhappy01


さて今回は、トリミングでご来院いただいたお二人をご紹介します。

まず一人目は、シュナウザーのルークくん!
20230124192544-b638c933af490887873224f58241c32768f13126.jpg

ぱっちりした目と綺麗なまつげがかわいらしいですshine

続いては、ヨークシャーテリアのめるちゃん!
20230124192310-4571dd9a4c3c99df1e1570e83a4e37791ab3a795.jpg

いつも元気いっぱいでとても良い笑顔を決めてくれましたshine

またのご利用お待ちしておりますconfident

ウサギマスター検定1級取得!!

総院長の助川昭宏先生が日本コンパニオンラビット協会(JCRA)のウサギマスター検定1級を取得しました!

 
20230117193355-43571b6c7e9465de416d8efa3dadea1975dfdfaf.png

 

JCRAとは当院エキゾチックアニマル顧問の霍野晋吉先生が代表を務めております、

ウサギの福祉向上を目指し、ウサギに特化した獣医師や専門家が様々なウサギに関する情報を提供する団体です

 

ウサギマスター検定には1級、2級、3級があります

2級、3級は飼い主様をはじめ、医療スタッフやペットショップ販売員等が取得できます

 

1級はウサギに関する疾病や、飼育管理等の専門知識が豊富であり、かつ、ウサギの獣医療に精通した獣医師のみが取得できます

JCRAの会員にはウサギに興味のある方ならどなたでも会員になることが出来ます
会員になることでウサギに関する様々な情報を得ることが出来ます

ご興味のある方はお気軽にスタッフにお尋ね下さい


学会参加(画像診断)

こんにちは!

先日、第71回日本獣医画像診断学会に参加してきました。
 

20230117192021-45960fe88289a5690d5e658a9db6790107927fea.jpg

20230117192115-f51a431545b5c4c87221a6bdd63660b89bf2139c.jpg

 

20230117192204-e88c569999267f8045fd292319621109719bc518.jpg

 

とても有意義な時間となりました。

常に最新の知識・スキルを学会や勉強会を通じて積極的にアップデートし、日々の診察に活かせるよう日々精進していきます。


院内セミナー(皮膚科)

こんにちはsign01
12月に入り日が短くなり、寒さもより一層際立つ季節になりましたね。moon3
乾燥に伴った皮膚のトラブルも増えてきます。eye
先日、本院のアリーズ動物病院に関口麻衣子先生をお招きし、院内にて皮膚科セミナーを開催して頂きましたsign03
20221213184323-7b1027f60936fa24d233b0f335f84ed59ce9527a.jpg
皮膚の構造から機能など基本的なところから、病変部まで詳しく解説して頂きました。ok
20221213184401-1a537385e2bb1be93dc698f821b71ca8f85f7b08.jpg
とても有意義な時間となりました。good
日々の診察に活かせるように日々精進していきます。impact

陰嚢ヘルニアのウサギ

陰嚢ヘルニアのウサギについて、
『動物別症例集』のページに掲載しました。


杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

紅葉

イチョウの葉が色づき、肌寒い季節となりましたがいかがお過ごしでしょうかmaple
お散歩のときは暖かいお洋服を着せてあげるのもいいかもしれませんねheart02

11月はcat猫の健康診断キャンペーンcatを行っております。

病院も大変込み合いやすくなっておりますので
ご来院の際はお時間に余裕をもってお越しくださいclover

20221118120342-16959f33bb7c3dfab901e105a1f064e233955002.jpg
トリミングでご利用いただいたチワワのモコちゃんheart
人懐っこくて、甘え上手なモコちゃんにスタッフはメロメロでした!

20221118164311-6da090bcace4460da39d07fed33b28ddb4901557.jpg
トリミングでご利用いただいたチワワのヌーボくんheart
短いバリカンですっきりサッパリしましたhairsalon
にっこり笑顔の可愛いお写真が撮れましたnote

またのご利用お待ちしております。

コクシジウムのフトアゴヒゲトカゲ

コクシジウムのフトアゴヒゲトカゲについて、
『動物別症例集』のページに掲載しました。


杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

FIPの治療を開始いたしました

当院のグループ病院であるアリーズ猫医療センターにおいて、FIPの治療を開始いたしましたsign03


FIP(猫伝染性腹膜炎)とは、主に若い猫ちゃんで発症し、致死率がほぼ100%と言われていた難病ですsweat02
しかし数年前、このFIPに対して有効だと報告される製品が開発されましたhappy01

それが「MUTIAN Xraphconn(ムティアン ラプコン)」ですhospital

日本では未承認の動物医薬品になりますが、FIPは非常に進行が早いこと、少しでも多くの猫ちゃんを救いたいという思いから、MUTIAN Xraphconnを当院でも導入することに致しましたflair

FIP治療に関してお悩みの方は、一度ご相談にいらしてくださいconfident

line_oa_chat_221014_161550.jpg

中野区、中野、中央、本町、新中野、杉並区、南台、和泉、和田、堀ノ内、の方は往診もいたします。

秋空

気温がだいぶ落ち着いてきて
お散歩も楽しくなってきましたねchick

日差しも柔らかくなってきたので
お外に出られない子たちも窓辺で少し
日向ぼっこさせてあげるのもいい気分転換になりそうですcherry

20220929150713-4b14b19be8e7cffb287fade06d13e67f1d38492f.jpg

トリミングでご利用いただいたプードルのりくくんlibra
みみのさきがきれいな円を描いていてかわいいですheart01

20220929150902-8ccbd5b0f4f481d3639070be53803520148a8a94.jpg

トリミングでご利用いただいたmixのラルゴくんbud
全身切りそろえてすっきりしましたaquarius

またのご利用お待ちしておりますaries

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ